TOTAL経理代行センター 東京

0120-516-787受付時間 平日9:00-18:00

メニュー

コラム column

こんにちは。TOTAL経理代行センターの村野です。

最近、「記帳だけでもお願いできますか?」というお問い合わせを多くいただきます。
その多くは、
・顧問税理士はいるけれど日々の記帳は自分たちでやらなければならない
・記帳をしてくれる業者はいるけれど、税理士の顧問契約が必須なのはちょっと困る
といった事情をお持ちの方々からです。

自分たちで記帳をするには、時間や気持ちに限界がある…
今までの顧問税理士との関係は簡単に断ち切ることができない…
日々の煩わしい記帳業務に頭を痛めている方には、本当に切実なお悩みだと思います。

記帳代行とは

そもそも、記帳とは日々の取引を帳簿に記入することをいいます。
そしてその帳簿に基づいて、決算書を作成して申告・納税を行います。
つまり、事業を営む上で必要不可欠な業務というわけです。
そうであるにもかかわらず、記帳に手が回っていない企業は思いのほか多いのが事実です。
中には年1回の決算時のみまとめて記帳するというケースも珍しくありません。
こういった記帳の遅れは、経営状況の把握の遅れに繋がります。そして経営状況の把握の遅れは、資金繰り対策や税金対策に直結してしまいます。

必要な融資や給付金のためにも…

昨年来の新型コロナウィルス感染症の感染拡大により、特別融資や給付金、補助金など多くの財政支援策が打ち出されているのはご存知の通りです。昨年の持続化給付金を受給された方も多いのではないでしょうか。
これらを申請する際にも帳簿類や試算表等の提出が必要です。
記帳をしていないがために必要な融資を受けられなかった、もらえるはずの給付金がもらえなかったということが無いようにしたいですね。

TOTAL経理代行センターなら

私たちTOTAL経理代行センターは、税理士も多数在籍する総合士業事務所TOTALのグループ企業です。
私たちがご提供する記帳代行サービスは、専門知識を持ったスタッフが迅速かつ正確に対応いたします。
それでいて、税務顧問契約は必須ではございません。(もちろん税務顧問契約希望の方も大歓迎です。)
お客様の多様なニーズに合わせてサービスをご提供できるのも、私たちの強みの一つです。
冒頭のようなお問い合わせに対して、私たちは自信をもって「YES」とお答えいたします。

・税理士は変えられない
・毎月試算表を作成できていない
・簿記などの専門知識がない
・従業員に数字は見せたくない
・時間がない
・人がいない

こんな「ない」を感じていらっしゃる方は、ぜひ一度TOTAL経理代行センターへお問い合わせ下さい。

作業の煩わしさや残業から解放され、それまでの悩みが嘘のように感じるかもしれません。
保管するものたいへんだった書類の山が、経営判断材料として新たに生まれ変わる!
そのお手伝いを一緒にさせていただけたなら、この上なく嬉しいと思っております。

TOTAL経理代行センターでは、経理代行に関するご面談を無料で承っております。経理に関するお悩みを、まずは一度お聞かせください!

コラム一覧へ

まずは無料面談でお悩みをお聞かせくださいTOTAL経理代行センター

  • お電話でのご予約

    0120-516-787

    受付時間 平日9:00-18:00

  • WEBからのご予約

※無料面談ご予約専用の電話、メールフォームです。お問い合わせ、相談窓口ではありません。